お酒が好きなので、家では毎日飲みます。


安いスパークリングワインのハーフボトルを一本飲んで、少し足りない時は少しビールや焼酎を舐めるのが日課。


私はスパークリングワインはメチャクチャに冷やして飲むのが好きなので、冷蔵庫保存したボトルを直前に15分程度冷凍庫に移してキンキンに冷やしたい。


幸福感が明らかに違うのです。


お酒のおつまみには大好きな納豆を食べることが多いのですが、


私は納豆は冷やしたものは好きではありません。


常温のぬるいものを少しずつ食べるのがお気に入りです。



こうしたこだわりは誰しも少なからずあると思いますが、先日ラッツ&スターの「Tシャツに口紅」を聞いた時に歌詞で、


みんな夢だよ​

今を生きるだけで

‥‥


それを聞くと、
スパークリングをキンキンに冷やして飲むとか納豆は常温で食べるとか、


洋服は何を着るとか
どんな車乗るとか
どんな家に住むとか

何かに頑張って打ち込んだりすることも全部、一体なんの価値があるのか??と、ふと考えてしまいます。


ひよっとしたらそれ自体に価値があるわけではなくて、「今自分がそれをやって楽しい」


今自分が感じること、それが尊いだけなのかもしれません。


そういう人間が世界中に散らばって、おのおの生活していて、みんな今の瞬間を楽しんでいる。


もしそうだとすればですが、


今自分が感じる気持ちを、自分は大切にしたいですし、そうすべきだなあと思います。


誰かの、何かの価値観に左右されてしまうと、今の瞬間はもう楽しめない。


今の瞬間を楽しめないと、人生はもう何が何だかわからないものになってしまうような気がするのです。