友乃家のブログ イメージ画像

2018年04月

「感情」のことは、これまであまり大事にしてきませんでした。自分の中では「重要ではない」とタカをくくっていたといいますか。自分の感情のことも人の感情のこともです。でも最近、そうでもないんだと思うようになりました。何かをやろう!と思い立つ動機はどうやら「カッコ

「言われたらやります」このような考えのチームを作ってはいけないと思います。また、このような考えで個人個人が仕事をしてはいけないと思います。こういう大人を大量生産するような社会の仕組みは恐ろしい。私は福祉の会社をやっていますが、せめて自分のところだけはこう

魅力のある人ってどんな人なのかを、改めて考えたいものです。これがわかればしめたもので、あとはそれを粛々と目指していけばよいのです。国やその地域の環境によっても違うでしょうし年齢によっても違うでしょうから、今の自分の年齢や環境に置き換えて考えてみます。私は

「私の責任です」と、いつでも言えることが大事だと思います。以前は社内で「それは私の責任ではありません」という風潮が強かったのですが、最近は「私の責任です」とみんなが言えるようになってきた気がします。「私の責任です」と相手に伝えた瞬間から、相手の考えること

今日、SiaのShanderiaのMVを見て思いました。「自分を表現することの幸福感」は、幸福感の中でもかなり突き抜けているかもしれません。11歳のアメリカ人ダンサーの女の子が一人で踊っているMV。古びたマンションの中で、女の子の存在と感情だけを切り取って爆発させているよ

↑このページのトップヘ